スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューカレドニア旅行記 3日目後半

だんだん飽きてきたな・・・ニューカレドニア旅行記。
まぁ、サクサクっと。


*今回は、12月1日~7日までのニューカレドニア旅行の3日目後半の旅行記です。

1日目はこちらをクリック
2日目前半はこちらをクリック
2日目後半はこちらをクリック
3日目前半はこちらをクリック
4日目前半はこちらをクリック
4日目後半はこちらをクリック


ニューカレドニアの離島、イル・デ・パン島で過ごす初日の午後は、
とりあえずホテルのビーチ前レストランでランチをいただきました。

ランチは一律ビュッフェ形式で、一人4000円くらいだったかな。
高いけど、天使のエビやら牡蠣やらムール貝やら、豪華な食材が食べ放題だし、
なかなかおいしいデザートも食べ放題。

09010116_1.jpg

ちなみにイル・デ・パン島は静かな田舎なので、
あまり食事処がなく、ホテルのレストランが大活躍。


さて、食後はこのレストラン前(つまりホテルの真ん前)のクトビーチでのんびり過ごしました。

後で知ったのですが、
このクトビーチは、もともと世界で1番美しいビーチとランキングされていたのに、
最近、世界で3番目に降格したとか。

09013109_1_1.jpg

サラッサラのパウダーサンドでした。
手につかんだ感じは、片栗粉?(笑

09013108_1_1.jpg


このホテルの前にあるクトビーチは抜群の透明度ですが、
午前中を過ごしたカヌメラビーチと違い、
熱帯魚の住処となる岩場が少ないので、シュノーケリング向けじゃありません。

でもこういう白い透明のお魚はたくさんいました。

09013112.jpg


私、ニューカレ滞在3日目にして、あり得ないくらいこんがり焼けています。
深いところなので、首から背中にかけて装着するライフジャケット着けています。

09013110.jpg


ビーチ前のカフェでくつろぐ夫。

09013111_1.jpg


お昼ご飯のビュッフェを食べ過ぎて、この日、夕飯は食べずに過ごしました。

09010117_1.jpg

疲れたので、今日は終わり!
スポンサーサイト

府内町にあるインドカレー屋さん

今日はいろはのお散歩の帰りに、
府内町にあるインドカレー屋さんに寄ってテイクアウトして帰りました。

前にもこのブログで触れた、ナーナックというお店です。
(詳しい地図などは、ここをクリック


09013103.jpg


今日はナスとチキンのカレーにしました。

辛さもマイルドから激辛まで、選べます。

ウコンが多めのカレーなので、マイルドを選ぶと、日本の家庭のカレーに近くなります。

それでも十分おいしいけど、
辛さを増した方が使う香辛料が多様になるのか、おいしさも増すような気がします。


家から近いこともあり、大分市に来てもう何度も行ってる気がする。

下は、先日ランチを店内でいただいたときの写真です。
インド(特に南インド)では定食をターリと言うのですが、そのターリをいただきました。


09013105.jpg


タンドリーチキンが付いてて、お得なセットでした。

タンドリーチキンもおいしいけど、前にディナーでいただいた、
ヨーグルトに漬け込んだティッカもおいしかった。


ティッカは大好きで、昔よく自分で作っていました。
自分で作るときは、大好きなニンニクをこれでもか!ってくらい入れます。
夫の好物です。
また作ろうかな。


09013106.jpg

府内城の花嫁さん

09012701.jpg


先日、いろはと府内城をお散歩していたら、花嫁さんが写真撮影していました。
府内城の敷地内にある神社で、挙式された直後でしょうか。

とっても綺麗な花嫁さんでした。
どうぞお幸せに・・・。


確かオートに設定していたはずなのに、なぜかレトロに撮れました。
でもしっとりしてて、気に入ってる色合いです。



下はおまけの写真。
淡いブルーのトーンで撮ってみました。


09012802.jpg
09012803.jpg


ウチのマンションからの景色です。


09012804.jpg


最近、雨続きでお散歩に行けず、つまらなそうないろはです。

明日から週末。
さて、どこに行こうかねぇ。
Profile

いろはの世話役

Author:いろはの世話役

私=アラサー主婦
夫=アラサー男子

いろは=2007/10/5生まれの柴犬♀
パピ子=2009/5/13生まれのパピヨン♀

Entry
Category
Monthly Archive
Link
このブログをリンクに追加する
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。